販売実績No.1 ミッフィーきせかえ湯温計 MF-013 販売実績No.1 ミッフィーきせかえ湯温計 MF-013 1120円 ミッフィーきせかえ湯温計 MF-013 キッズ・ベビー・マタニティ おふろ・バス用品 湯温計 MF-013,ミッフィーきせかえ湯温計,plmbeauty.ru,キッズ・ベビー・マタニティ , おふろ・バス用品 , 湯温計,/Pinckneya125389.html,1120円 MF-013,ミッフィーきせかえ湯温計,plmbeauty.ru,キッズ・ベビー・マタニティ , おふろ・バス用品 , 湯温計,/Pinckneya125389.html,1120円 1120円 ミッフィーきせかえ湯温計 MF-013 キッズ・ベビー・マタニティ おふろ・バス用品 湯温計

販売実績No.1 低価格 ミッフィーきせかえ湯温計 MF-013

ミッフィーきせかえ湯温計 MF-013

1120円

ミッフィーきせかえ湯温計 MF-013



【詳細納期はお問い合わせください】「メーカーより取り寄せ商品のため、在庫状況によっては欠品・廃盤の可能性があります。あらかじめご了承ください。「北海道・沖縄・離島への配送は別途追加送料が発生いたします。予めご了承ください。」
湯温計上部分を「ミッフィー」と「あひる」、2種類のマスコットに付け替えができる湯温計。 あかちゃんのお風呂の湯加減は、大人よりもぬるめに。適温の湯加減をチェックするのに便利です。

サイズ縦22×4×4cm
個装サイズ:7×5×25cm
重量個装重量:125g
素材・材質ABS樹脂
仕様目盛り:20~60度
生産国中国

ミッフィーきせかえ湯温計 MF-013

生き残りの白花&エキノプシス接ぎしたアポロカクタスメラニーの15ヶ月後・・・

グロッチフィルム不明種 白花(Glottiphyllum sp. white flower) 。一時期たくさん増えていたのですが、小さな簡易ビニールハウスの中で水切れ焼けたり萎びたり、病気になったり、だいぶ減らしてしまいました。どうにか生き残ってくれた実生苗が何年振りかで開花してくれました( ̄▽ ̄)。

この生き残り株を大株に回復させて、また種子を採り繋げていかなくては~地道にヤルわよ~ひぃ~

アポロカクタス メラニー(2020.09.03エキノプシスに実生苗の新芽接ぎしました)15ヶ月経過。今年4月に鉢増しして、かなり萎びた台木のまま植え替えしました。一度も切り戻しなどしていませんが5本茎節が育っています。

赤印は萎びた台木。

今更ですが、もっと早くに切り戻してもっとたくさん脇枝を生やしておけば、来春もしや、かなり多くの花が見られたのかもしれないと・・・まっいいか~過去には戻れないの~振り返らないわ~( ̄▽ ̄)。

今朝の最低気温はハウス内外3~4度台でした。昨日のハウス内最高気温は36~39度台結構な高温です。昨日は、室内に取り込んである非耐寒植物に霧吹き、カラカラな用土鉢内に薄めた液肥を入れたぬるま湯40度くらいを湿らす程度に与えたりしました。年末ですが、毎年年末が来るのでどうってことないさ~♪。年末の目標~したくないことはなるべくしなひぃ~できそうなことだけ適当にしてみる~これでいこう~エイエイオーッ♪

にほんブログ村

アストロフィツム 瑠璃兜錦のエキノプシス接ぎに、もじゃもじゃモジャじゃや~( ̄▽ ̄)。

アストロフィツム 瑠璃兜錦(Astrophytum asterias nudum variegata)、エキノプシス接ぎ苗したのは今年5月です。7ヶ月経過姿。どうにか生き残りましたが、ぐんぐんは大きくならずいます。よ~くよ~く見つめると、疣座から刺が~疣刺ざー!しゅらしゅしゅしゅらしゅしゅ~とあっちからもこっちも生えていることに気づいてしまいました。小苗の頃は生えるのかしら?。刺の生えた瑠璃兜ちゃんになるのかしら、それでもいい~♪。お願い本当の星にだけはならないで~有☆類に願いを~花が咲くまで頑張って欲しいです(^O^)。

マミラリア 白星(mammillaria plumosa)白花、ピンク花、ハウス内は良い香りが漂います\(^o^)/

実生苗4年経過、ピンク花が咲きました。、白花と同様、芳香バッチリ~♪

今朝の最低気温は、ハウス内外3~4度台でした。最高気温はハウス内20~39度台でした。ハウス外ビニールに外部温度センサーを張り付けているのですが、ハウス外最高温度が上がって表示されているように思います。ひぃ~。間口側面ビニールを閉めるとかなり高温になるので、午前中温度を見ながら開放したり夕方閉じたり、わけのわからないことしています。
あっという間に師走も20日を過ぎました。二度と来ない残り少ない2021年、なるようになるさ~♪。自分次第でどうにもならないことは深く考えず、自分次第で~責めないで~楽に過ごしたいで~す\(^o^)/。
にほんブログ村

今頃?白花ランプラントゥス♪&軒下セネシオ メドレーウッディー

ランプタントゥス  オウレウス ホワイト(Lampranthus aureus rigth white)12月に蕾ができています♪。せっかくの花芽が痛まないよう17日に簡易ビニールハウスに一応取り込みました。

今年4月初旬の開花姿はこんな感じ~。かなり大きな白花♪花芯が黄色いのでなんとなくクリーム色花にも見えます♪。

セネシオ  メドレーウッディー(Senecio medley-woodii)、どうにか大株に育て群開花させたいと長年思いますが、なかなかうまくできまへん。防寒無の軒下で花芽が今頃できます♪

野良三毛子ちゃん、先週、足を何か誰か?に噛まれたらしくケガしていたようです。丸1日姿を見せず心配でした。気の良いどなたかに拾われ、今頃ヌクヌク室内飼いされているのかな~なんて寂しいながら気立ての良い三毛子ちゃんはどなたかに拾われたと思いこませていました。すると翌日、よろよろ窶れた姿で顔を見せに来て、右足を引きずり内ももが痛い様でした。後、悪化せず、日に日に自力回復しています。ふ~良かったね~三毛子ちゃん。まだちょっと元気なひぃ~

白靴下を履いた黒ちゃん♪、相変わらず多肉バットの土部分で寝て大あくび~

今朝の最低気温はハウス内外1~2度台でした。昨日の最高気温はハウス内外15~30度でした。昨日のマイナス気温の寒波被害は一見特に無いようでした。今日はこれから室内に取り込んだ非耐寒植物に軽く水やりしなくてはと思います。灯油ファンヒーター、エアコン併用の暖房室内は湿度カ~リンカリ~ンとう~ぼ~りぼ~りん( ̄▽ ̄)。萎びちゃ~んになってま~す。
にほんブログ村

オプンチア フムフサ(刺縮団扇)&セネシオ バルベルトニクス(マウンテンスパイケ)

刺縮団扇(Opuntia fumifusa)、プランター3鉢に分け植え、日当たりのよい庭地面に鉢を1/3くらい埋めて12月まで置きました。芯赤オレンジ色のキレイな黄色花が咲きます。寒さに強いようです。空けた簡易ビニールハウスに一応取り込みしました。中は暖房しないので寒さに当たります。普通の草花用培養土に植えてあります。来春たくさん開花してほしいです。気温が落ち着いたら屋外元の場所に戻します。

セネシオ バルベルトニクス(Senecio barbertonicus)、マウンテンスパイケ。左側に目立たない黄色い花芽が見えています。寒さに弱くパラパラと細葉が落葉するのでこれもハウス内取り込みました。もっと良い土に植えればモリモリ育つでしょうに~チリチリチリリン~

12月17日の朝まで結構な雨が降っていました。地面が雨さらしで植物がびしょ濡れています。用土が乾いていれば霜の心配はないのですが、雨上がりは霜に注意、念のため今季最強寒波が過ぎるまで簡易ハウス内に置きます。場所が空くと入れたくな~る( ̄▽ ̄)。今朝の最低気温は昨日を上回りハウス内外ー0.6~+0.3度でした。最高気温はハウス内外11~28度ありました。朝点検しますと、霜柱の固さが昨日よりもあら~バリンバリ~ン。そして水草だけ入れていた発泡スチロール水槽には3mm薄氷が張っていました。軒下のメダカ発泡スチロール水槽(上には遮光ネットも張ったまま)にはまだ~氷は張っていませんでしたよ~よよよひぃ~!よよよひぃ~!よよよのひぃ~。何言ってんの?真冬はこれからなんだから~覚悟しとけ~。


にほんブログ村

初霜でした~( ̄▽ ̄)紅葉多肉、花咲くセネシオ、一度も咲かないサボちゃん・・・

エケベリア 錦晃星(キンコウセイ)(Echeveria pluvinata v ruby)、寒さに葉淵が紅葉中♪。ようやく肉厚きれいなキンコウセイもりもりプランターができました。

セネシオ マクログロッサス(Senecio macroglossus)、クライミングセネシオ、マーガレットセネシオ、小さい鉢でも先端芽に開花チュ~♪これ好き好き~\(^o^)/

クレイストカクタス サマイパタヌス(Cleistocactus samaipatanus)、彩舞柱(サイマイチュウ)。オレンジではなく赤い花が咲くようです。信じられないことに自分が悪いのでしょうが、2004年小諸のカインズホームで7.5cmポット苗を購入してから、ほんとに?ほんとに~、まさか~間違いなく一度もイッチ度も~咲かないんですけど~( ̄▽ ̄)ズーット残念状態・・・

今朝、午前10時半の地面、とうとう初霜でした~( ̄▽ ̄)。後、デロスペルマ ヌビゲナム、ハウス、軒下取り込み忘れました。

今朝の最低気温は屋外ハウス内とも0~1度台。最高気温は屋外ハウス内18~38度台でした。17日雨が上がった午前から、雨さらしな多肉観葉はできるだけ屋外ハウス内に取り込みました。側面ビニールも夜間閉じられるように張りました。ひぃひぃ~。毎年の事ですが、どこかぬかるところがあるので明日も点検しま~す。
にほんブログ村